1:2個別と1:1個別の違い

更新日:4月20日

加古川で自分で頑張りたい生徒を応援する学習室スピカです。


集団指導の塾では、ついていけないから、自分のペースで進められないからというときに、個別指導を選択することがあります。個別指導で特に多いのが、1:2指導というもの。本当は1:1指導のほうが良いでしょう。しかし、費用の面から1:2個別指導にしてしまいがちです。1:2個別指導とは、一人に説明している間、もう一人には問題演習をさせる。その後、もう一人の方の演習の解説や次の単元の説明をし、一人の生徒には、問題演習をさせる。問題演習中は、見ないのです。問題演習は一人でするものと考えている生徒にはもっとも良い学習法となりますが、問題が解けないから解けるようにしたいと考えている生徒には合わないと思います。


学習室スピカでは、1:1個別指導のみを個別指導と考えており、問題演習を重視し、解き方を教えます。まずは、体験授業受けてみませんか。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示